逸品きもの・和装小物・風呂敷から金封ふくさまで!本場京都の呉服屋のサイトです!すべて当店の商品なので責任を持って販売・保証いたします!
HOMEへご注文方法お支払い方法送料とお届けについて返品・交換についてお問い合わせよくあるご質問お客さまの声FAX注文
トップページへ

商品検索
値段でさがす
〜999円
1,000円〜
2,000円〜
3,000円〜
5,000円〜
10,000円〜
目的でさがす
お買い物について
ご注文方法
お支払方法
送料とお届けについて
FAX注文用紙
サービス・加工について
お得なクーポン休止中
お得なサービス
名入れ家紋入れのこと
名入れ字体サンプル
のし掛け・包装について
名入れ・家紋入れ加工例
お客さまサポート
お問い合わせ
買い物かごが使えない
返品・交換について
荷物が着かない
よくあるご質問
きもの染織探訪について
きもの染織探訪って?
特定商取引の表記
個人情報について
お客さまの声
お役に立ちたい
家紋を調べる
「 紋 」のこと
ふくさの一般的な使い方
きもの和ダンス収納順
きもの汚れ防止と処置
きもの管理・保管方法
ふろしきのえらび方
上手な予算のたてかた
尺⇔センチの変換
お仕立て寸法のこと
お仕立て価格表

店主が対応します!
荷物お問い合わせ
ヤマト運輸荷物問い合わせ

佐川急便荷物問い合わせ
きんぷうふくさ
ふろしき
わそうこもの
おび
こびんがた
ろーけつぞめ
おおしまつむぎ
◇営業日カレンダー◇

 

2018年11月 霜月

 
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

定休日  黄文字…大安吉

2018年12月 師走
 
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26
27
28
29
30
31

休業日  黄文字…大安吉日

明治で言うなら→151年
大正で言うなら→107年

昭和で言うなら→93年

ご注文・お問い合わせに関してのお返事・発送業務は休日明けとなりますのでご了承下さいませ。
尚、ご注文は24時間受け付けております

 


【11月 誕生花 サザンカ】
●花言葉
「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」



2度目の佳作評価!





初挑戦にて佳作評価!




[かしこく調べて豊かに暮らす】


つづれ織金封ふくさ」のページを「一生もののふくさベスト5」の第4位!として紹介していただきました!
【その道のプロがあなたをガイド】


内容はクリック
雑誌掲載2006/01.02号
注目サイトで紹介!

 

 

 


  Home>はじめての方へ

 

呉服全般の卸し・小売を昭和35年よりつづけている呉服商「浅井染芸」よりネット部門を独立させたお店でございます。「浅井染芸」とは呉服小売で北陸圏・関西圏・中国地方・四国地方のお得意さまを中心に定期的(約1ケ月に一回)にまわらして頂いております。
小売といってもいわゆる昔からある「行商」的なスタイルで個人さまから 個人さまの「ご紹介のみ」にて販売させていただております。
「展示会」に際しても「いちげんさん」はお断りさせて頂き 、他店にはない商品・他店にある商品はより安くをこころがけ営んで参りました。

今も昔もお客さまの立場 に立ち、お客さまからのお褒めの言葉をいただけるよう「きもの」に関して、総合的にお役にたてますよう日々努力しております。「古典柄」を中心に商品を扱い「親と子」「祖父母と孫」「人と人」のつながりにもお役に立てる様これからも実行していこうと日々努力していきます。
また、普段とは違った自分を演出し「素敵な時間」を持てるような提案などもしていきたいと思っております。

ちなみに「呉服」 の語源の一説
その昔、中国・呉の国の織り方の織物を呉服と呼び、大和朝廷時代、中国より織物を教えにきた織女を呉織(くれはとり・ごはとり)と呼んだ。
また、その頃より 絹織物を一般的に呉服といい、それに対し綿織物・麻織物を太物とした。その意味から、絹織物を売る店を呉服店(ごふくだな)と、大名などの高家に出入りする呉服屋を呉服所(ごふくじょ)とも言い、江戸時代、呉服の行商人を呉服聖(ごふくひじり)といったらしい。

「よいもの」を作るために年月を掛けてつくりあげられた『行程』・・・・・
その一つ一つが技術・手間・時間を要し、省かずに掛けられたものこそ
真の「よいもの」と成り得るのです。
しかし、そのために人件費が掛かり値段が上がって高価なものとなりますが
「よいもの」としての値打ち(=価値)があるはずだと思っております。
20年、30年あるいは100年以上経っても色あせずに深みのある【風合い】へ変わっていく・・・・・
そんな「よいもの」をみなさまにお奨めしたいという信念で運営しております



 

実は以前、「きもの染織探」を開設する前、浅井染芸に現在は人間国宝になられた平良敏子さんの芭蕉布が手に入ったのです。その作品はとてもすばらしく当店のお得意さまだけに見ていただくのには惜しい作品でした。
そのときに率直に「もっとたくさんの方に見ていただけたらなぁ」と心底思いました。そして「インターネット」と いう私にとっては無縁だった世界に触れるセミナーに参加させていただく機会があり、たくさんのひとに気軽に見ていただける方法を知り、他にもたくさんある当店のきものなどを見て頂きたいという気持ちから「きもの染織探訪」<キモノソメオリタンボウ>を立ち上げました。


まだまだオンラインショップとしては未熟者ですが、実売の経験を生かしお客さまに喜ばれるよう日々精進していきたいと思います。

 

 

  Home>はじめての方へ2018

店主はわたくしです!

【きもの染織探訪】 店主の浅井秀一です。
わたくし個人としても実際にお客さまにお会いして「生の声」を聞きながら、28年呉服を販売してまいりました。その経験をネット上でも生かしていきたいと思います。
着物に関すること・マナーなど何でも上のフォームより質問下さいませ。 できる限りお答えします!たま〜にわからないことがあるかもしれませんが・・・^_^; また、当サイトへのご意見等などもお気軽にメールしてくださいませ。今後ともよろしゅうお願い申し上げます!


現在の注文情報(最新30件)
2018年11月12日 更新
   都道府県    合計金額

ご注文ありがとうございます!
安心してお買い物して下さいませ



                                          



■ 運営・企画 ■

きもの染織探訪

〒616-8267 京都市右京区梅ヶ畑山崎町10番地の5
 
TEL/FAX (075)201-1052
http://www.a-kimono.com
info@a-kimono.com

        運営統括責任者 :  浅井秀一
     

 


InternetExplorer 4.0・Netscape Navigater 4.7以上推薦。
IEフォントサイズ(中)・NNフォントサイズ12にて最適にご覧いただけます。


This homepage is only in Japan.
We are pretty honored to be introducing our "KIMONO" homepage to you.
If you have any interest of"KIMONO" I`m sure you will be satisfied with our contents and that will not let you down.
We will looking foruard your acsses.
We only could understand English like little kid`s Sorry !!

 Copyright(c) 2018 Kimono Someoritanbou All rights reserved
当サイトに掲載されている画像及び文章等の無断転載及び使用を固く禁じます

info@a-kimono.com